高い技術力

ステンレスメッキや三価カラーメッキを可能にする高い技術力

これまで困難であったステンレスへの直接メッキを、RoHS規制やREACH規制に対応させながら処理することが可能であるとともに、無電解黒ニッケルや三価カラーによるメッキ処理を0.1ミリの薄さで、マイクロねじ等の微細部品へ加工することができます。
均質性が高く、希少性のある色合いが高く評価されています。

このブログ記事について

このページは、webadminが2010年3月21日 19:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「環境にやさしいめっき処理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。