お知らせ

PFOS類の9種12物質の追加がありました。

PFOS類の物質に9種12物質の追加がありました。

当社では、すでに対応済みです。

不使用証明書の発行も即対応します。

詳細につきましては、ご連絡ください。

2009年経済産業省元気なモノ作り中小企業300社に選定されました

モノ作りを通じ地域経済において重要な役割を担っている小規模企業や、社会的課題解決に役立つ製品を作っている小規模企業などを、「キラリと光るモノ作り小規模企業」として、150社程度選定された1社に入りました。

P1000316.png

以下は紹介文です。

環境力と技術力の両方を兼ね備えたメッキメーカー

青酸カリを使用せず、塩化カリウムでメッキ処理ができる国内唯一のメッキメーカー。
カメラや携帯電話など精密性と安全性が求められるメッキ加工を得意とし、「有害物質ゼロのメッキ」を目指す。

環境・人体にやさしいメッキメーカー
従来の方法によりメッキ処理された部品は、六価クロム等を使用しているため、廃棄後に土壌や人体に与える影響が問題となっている。
同社では、業界に先駆け20年前から、環境負荷の少ない三価クロメート処理に対応。さらに、メッキ液に青酸カリを使用せずに国内では唯一、塩化カリウムを使用している環境や人体にやさしいメッキメーカーで、電気や自動車など様々な産業分野から注目されている。

ステンレスメッキや三価カラーメッキを可能にする高い技術力
これまで困難であったステンレスへの直接メッキを、RoHS規制やREACH規制に対応させながら処理することが可能であるとともに、無電解黒ニッケルや三価カラーによるメッキ処理を0.1ミリの薄さで、マイクロねじ等の微細部品へ加工することができる。
均質性が高く、希少性のある色合いが高く評価され、カメラのシャッター部分のメッキ処理では、世界の6割のシェアを誇る。


「有害物質ゼロのメッキ」を目指す
環境規制が強まる中、環境に配慮型の高精度のメッキ処理技術を有する同社の売上げは、毎年、150%前後の成長を続けている。
「有害物質ゼロのメッキ」を目指し、たゆまぬ技術開発をすすめるとともに、地域からの若年層の雇用に積極的に取り組んでいる若い力がみなぎる企業である。

大場金属へのお問い合わせ 双和精機のTEL